NEWS

カニエ・ウエストやセオフィラス・ロンドンのプロデュースなどでも活躍するEd Banger Records所属のMYDとドイツ・ハンブルグのハウスユニットMoonbooticaが2019年10月19日(金)に渋谷Sound Museum Visionへ来日!

カニエ・ウエストやセオフィラス・ロンドンのプロデュースなどでも活躍するEd Banger Records所属のMYDとドイツ・ハンブルグのハウスユニットMoonbooticaが2019年10月19日(金)に渋谷Sound Museum Visionへ来日!

カニエ・ウエストやセオフィラス・ロンドンのプロデュースなどでも活躍するEd Banger Records所属のMYDとドイツ・ハンブルグのハウスユニットMoonbooticaが2019年10月19日(金)に渋谷Sound Museum Visionへ来日する。

MYD(ミッド)はフランスのエレクトニックシーンを代表するDJでありプロデューサー。
BrodinskiのBromanceレーベルからのリリースや、Two Door Cinema ClubやYelleのリミックスなどで注目を集め名門フレンチレーベルEd Bangerからヒット曲を発表している。

 

プロデューサーとしても、ラッパーSCHの曲をプロデュースしプラチナディスクに認定されており、また映画「ブラッディミルク」のサウンドトラックではセザール賞を受賞している。

 

4人組バンドClub Chevalのメンバーでもあり、2016年にはそのデビューアルバムがヒットするなど、多方面で活躍し注目されている。

 

MOONBOOTICA(ムーンブーティカ)はドイツ・ハンブルグの2人組DJ/プロデューサーで15年以上活動を続けるベテランで、Houseを軸に初期はElectro House、その後はDeep HouseやDisco、Tech Houseなどさまざまなスタイルを渡り歩き、その全てでヒットを量産し続けている。

 

UKの有名レーベルCheap Thrillsや、EDGE HOUSEでも会場を沸かせたFormat:BのFormatik、Riva StarrのSnatch! Recordsなど数々の有名レーベルからリリースし、デビュー当初から続く自身のレーベルMoonbootiqueも時代に合わせて進化を続けている。

 

2019年はイマドキなTech Houseトラックを精力的にリリースしてチャートを賑わせており、同年の6月にリリースされたEP「RAW / F.U.N.K」はヘビーなキックのTech Houseで今のトレンドをとらえたサウンドとなっている。

Myd - The Sun (Pastel Edit)

MOONBOOTICA - June (MOONBOOTICA Remix)

イベントタイトル

SAISON ROUGE-CLUB BATMAN | EDGE HOUSE

開催場所

・2019年10月19日(土)
渋谷 Sound Museum Vision

料金

3000YEN – DOOR
1000YEN – Before 23:00
2000YEN – Under23
2000YEN – ALL INTERNATIONAL I.D. HOLDERS
2500YEN – ADV TICKET
2500YEN – FB DISCOUNT

イベント詳細

“Saison Rouge-CLUB BATMAN | EDGE HOUSE”@ Sound Museum Vision

イベントフライヤーSaison Rouge-CLUB BATMAN | EDGE HOUSEフライヤー

GUEST ARTIST

WRITING

更新日時:2019/10/27

※免責事項

BACK TO LIST