EVENT

EDGE HOUSE “EDGE HOUSE RAVE”

TIME:

VENUES :Sound Museum Vision

2019.12/28(Mon)-

EDGE HOUSE “EDGE HOUSE RAVE”
  • HOUSE
  • TECHNO
  • VENUESound Museum Vision
  • DATE2019.12/28
  • TIME
  • PRICE

    2500YEN – DOOR

  • ADV

    FREE – Under23(入場の際にドリンク代として¥500頂きます)

GUEST PASS

DETAIL

〈1980年代後半のイギリスで生まれ、約30年の時を経てまた注目を浴びている最重要アンダーグラウンドムーブメント「レイヴ・カルチャー」をコンセプトにしたEDGE HOUSE 流レイヴ・パーティ。イヤーエンドに待望の第2回目を開催します。〉

2019.12.28(土) EDGE HOUSE “EDGE HOUSE RAVE”
@SOUND MUSEUM VISION
OPEN 22:00

HP:http://www.vision-tokyo.com/event/edge-house-12

1980年代後半のイギリスで生まれた最重要アンダーグラウンドムーブメント「レイヴ・カルチャー」が約30年の時を経て注目を浴びています。「レイヴ・カルチャー」は当時のイギリス国内の社会不安、政府への抵抗を発端に、音楽に溺れ自由を求める若者たちが生んだカウンターカルチャーとして知られています。

郊外の廃屋や倉庫や農場で「勝手に集まり勝手に踊る」スタイルが口コミ中心で広がっていくフリー・パーティーが原型ですが、ムーブメントが徐々に巨大化したため、ついには違法レイヴを取り締まる法律まで誕生した結果、ブームの沈静化と共に巨大な会場での合法的レイヴが主体になっていきます。現在の商業的な野外フェスティバルの原点と言えます。

近年、当時の主流音楽であるアシッド・ハウスやテクノ、そしてサイケデリックやレイヴァーといったファッションが再評価されています。

この「レイヴ・カルチャー」をコンセプトに「EDGE HOUSE流レイヴ・パーティ」を11月に初開催したところ大きな反響をいただきイヤーエンドに2度目の開催を迎えます。

MARS89、DJ WILDPARTY、Frankie$、HABANERO POSSE…今回のゲスト陣によるRAVE SETも必聴です。23歳未満はエントランスフリー!年末の踊り納めには「EDGE HOUSE RAVE」をオススメします!

FREE – Under23(入場の際にドリンク代として¥500頂きます)
2500YEN – DOOR

【GAIA】
GUEST DJs: -Rave Set-:Mars89 / WILDPARTY / Frankie$ / HABANERO POSSE

RESIDENT DJs: -Rave Set-:DJ DARUMA(PKCZ®) & JOMMY / CARTOON / TOMOYA

VJ:VJ MANAMI
Deco:KANOYA PROJECT
Perfumer:si oux

【DEEP】
GUEST DJ:Morphonics aka 紙袋 / M-Project

DJ:MA-SA / 23TO / 3icrowave / flashlight

【WHITE】
KOICHIRW / tatsu(DELUXE) / YUHEY (WACKO MARIA) / So Matsukawa / Watter (5kate8oard8ridge) / TxBONE / SHIMO
(WACKO MARIA) / IZ (cannabis) / Sayaka / KOKEN (COOTIEPRODUCTIONS®)

【D-LOUNGE】〈HOUSE / TECHNO〉
BOBBY / SANTA × (Y_u) / KEN1 / KiRK / MINT / Manamix / MudCat / MaMina / AMANE / Kana3do / MONN

VENUES