MUSIC NEWS

《 世界で最も権威あるDJランキングのDJ Magazine TOP100 DJ'sで10年間に渡り10位圏内をキープし続ける世界的なカリスマ「Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)」が4月23日(月)に銀座PLUS TOKYOに来日公演!! 》
Wednesday, 24 April 2019
《 世界で最も権威あるDJランキングのDJ Magazine TOP100 DJ'sで10年間に渡り10位圏内をキープし続ける世界的なカリスマ「Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)」が4月23日(月)に銀座PLUS TOKYOに来日公演!! 》
“世界で最も権威あるDJランキング"DJ Magazine TOP100 DJ's"で10年間に渡り10位圏内をキープし続ける世界的なカリスマ「Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)」が4月23日(月)に銀座PLUS TOKYOに来日公演!!”

オランダ生まれで音楽プロデューサー兼DJのSander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)は、2006年に世界の人気DJランキングTOP100に初めて32位にランクインし、2008年には13位、2009年に10位になるとそこから10年間に渡り10位圏内をキープし続けている。

2008年にMiami Winter Music Conference(ウィンター・ミュージック・コンフェレンスカンファレンス)でワールドダンスミュージックアワードで、Axwellやカルヴィン・ハリスらを抜き「世界で最も躍進を遂げたDJ」として受賞した。

「Renegade」や「Daisy」、「Reach Out」、「Hymn 2.0」、「Daddyrock」を2010年にリリースすると、いずれもBeatportにおいて最高順位第一位を獲得した。

他にも著名なナイトクラブのレジデントを務めるほか、TomorrowlandやElectric Zoo、EDC、UMF、Sensationなどの世界的なダンスミュージックフェスティバルのほとんどに出演を果たしている。

Sander van Doorn - Live at Untold Festival 2017


Sander van Doorn, Martin Garrix, DVBBS - Gold Skies (ft. Aleesia) [Official Music Video] OUT NOW


Sander van Doorn - 500 (PCM) [Official Music Video]


当日はフロア会場を大熱狂の嵐に包まれること間違えなし!!

彼のことをもっと詳しく知りたい方は、「MNN」でチェックしてみください!
10年に渡り世界人気DJランキングに居座るSander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)とは!

イベントタイトル Gw+Tokyo Day.3 -Sander Van Doorn-
開催場所 銀座PLUS TOKYO
開催時間 2019年04月28日(月) 19:00 -
料金 【7PM-3AM】
DOOR : 3,000YEN
ADV : 2,500YEN
ゲスト アーティスト Sander van Doorn
サンダー・ヴァン・ドーン
イベント詳細 “Gw+Tokyo Day.3 -Sander Van Doorn-”@ PLUS TOKYO



■ARTIST
Special Guest
・Sander van Doorn
Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) website Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) Wikipedia Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) twitter Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) FaceBook Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) instagram Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) Soundcloud Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) MixCloud Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) Youtube Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) beatport Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) spotify

Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン) ・Biography
1979年、オランダ生まれのSander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)は、世界で最も権威あるDJランキングで知られる"DJ Magazine TOP100 DJ's"において、世界DJランキング10位圏内をキープし続けている。
2004年のデビューから着実にヒットを飛ばし、いまやそのカリスマ性は、Armin Van Buurenをはじめ、Tiesto、Paul Van Dykといったビッグネームと肩を並べる存在へと駆け上がった。
“エレクトロ・トランス”とも形容される、彼のトラックやジャンルレスな彼のDJスタイルは、トランス・シーンのみならずハウス・エレクトロシーンからも熱い注目を浴びている。
2008年には自身のレーベル「DOORN」を立ち上げ、オリジナル・アルバム「Supernaturalistic」をリリースする。
"Miami Winter Music Conference'08"ではDeadmau5、Axwell、Calvin Harrisといった当時、エレクトロハウスの代名詞ともいえるBIG NAME達を抑えて"Best Breakthrough DJ"を受賞し名実共に世界的トップDJとして地位を確立した。
2010年にはイビザを代表する伝説のクラブ・アムネシアでレジデントDJを務めるほか、母国オランダ最大級のイベント「Trance Energy2010」ではオフィシャル・ミックス/コンピレーションCDのMIX DJに大抜擢される。
2011年度のベストアンセムとも呼ばれる「Love Is Darkness」「Drink To Get Drunk」を立て続けにリリースし、彼の集大成ともいえるアルバム「ELEVE11」をリリース。名実ともに最も多忙を極めるトップDJ/プロデューサーである。
サンダー・ヴァン・ドーン - Wikipedia

iFLYER: Sander van Doorn [サンダー・ヴァン・ドーン] - DJ

GUEST

EVENT